「復興城主」寄付10億円突破 半年で6万件、熊本城再建へ

足場が組まれた熊本城の大天守。復旧過程が見られるよう、透過性の高いシートで覆われている=17日、熊本市中央区
足場が組まれた熊本城の大天守。復旧過程が見られるよう、透過性の高いシートで覆われている=17日、熊本市中央区
写真を見る

 熊本地震で被災した熊本城(熊本市中央区)の復旧を目指して広く支援を募る「復興城主」への寄付が、昨年11月の受け付け開始から半年で6万件を超え、総額10億円を突破した。反響の大きさに驚く市の担当者は「熊本城は、応援したいという全国の誠意と熱意で支えられている。とてもありがたい」と引き続き支援を呼び掛けている。

 市熊本城総合事務所によると、17日現在で6万4247件の寄付があり、10億6013万円が集まった。熊本地震から1年を迎えた今年4月の1カ月間だけでも1億円を超え、関心の高さがうかがえる。

 復興城主は1回1万円以上から寄付を受け付けており、「城主証」の発行や市内の観光施設が無料となる特典がある。市熊本城総合事務所=096(352)5900。

=2017/05/18付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]