魅力度、函館市が3年連続首位 自治体、2位京都市

 多くの観光客が訪れる北海道函館市の函館山から見た夜景=2015年11月
多くの観光客が訪れる北海道函館市の函館山から見た夜景=2015年11月
写真を見る

 民間シンクタンク「ブランド総合研究所」(東京都)が19日に発表した2016年の市区町村別の魅力度調査で、北海道函館市が3年連続4度目の1位となった。函館市は、3月の北海道新幹線開業に伴って観光人気が高まっており、都道府県別でも北海道が8年連続1位に選ばれた。

 同研究所は函館市について「知名度が高く、歴史や地元食材などの地域資源が評価されている」と分析。函館市観光企画課の本吉孝年課長は「大変うれしい。今年はこれまで以上に多くの人が訪れており、食や景観に磨きをかけて魅力を高めていきたい」と話した。

 市区町村別では、2位京都市、3位札幌市と続いた。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]