バイト平均時給、初の千円超え 9月、人材会社調べ

 人材サービス会社「インテリジェンス」(東京)は19日、9月に求人広告を出したアルバイトの平均時給が前年同月比で25円(2・6%)高い1003円だったと発表した。千円を超えたのは同社が2002年に調査を開始してから初めて。北海道、関東、東海、関西、九州の5地域で調べた。

 国が定める最低賃金は10月、全国平均で過去最大の25円引き上げられた。同社は企業が前もってこれを時給に反映させたことが要因と分析。求人数も39・6%と大幅に増えており、人手不足が続いているとみている。

 調査対象の8職種のうち七つで前年9月より増えた。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]