二重ブレーキ全てに設置を 消費者庁、表示も要望

 消費者庁が入る合同庁舎のエレベーターに表示された戸開き走行防止マーク
消費者庁が入る合同庁舎のエレベーターに表示された戸開き走行防止マーク
写真を見る

 消費者庁は1日までに、エレベーターの扉が開いたまま昇降する事故を防ぐ「二重ブレーキ」を、同庁が入る東京・霞が関の中央合同庁舎4号館の全エレベーターに設置するよう、庁舎管理者の財務省に要請した。現在、付いているのは13基中9基。どれが設置済みかを利用者が一目で分かるよう、表示することも併せて求めた。

 要請は11月28日付。財務省は翌29日に早速、9基の内部に設置済みと示す「戸開き走行防止」マークを付けた。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]