「脱走」ゾウガメ発見、岡山 懸賞金知った親子、山中で

 行方不明だったアルダブラゾウガメの「アブー」を発見した東内誠一さん(左)と息子の晟さん=16日午後、岡山県玉野市
行方不明だったアルダブラゾウガメの「アブー」を発見した東内誠一さん(左)と息子の晟さん=16日午後、岡山県玉野市
写真を見る

 岡山県玉野市の渋川動物公園で1日から行方が分からなくなっていたアルダブラゾウガメの「アブー」が16日、岡山市の親子により、近くの山中で発見された。園が14日から、発見者に懸賞金50万円を用意したのを知り、捜しに来ていた。

 アブーは体長約1メートル、体重約55キロの雌。1日に園外に出る姿が防犯カメラに写っていた。

 「おった!」。午後2時半ごろ、岡山市南区の会社員東内誠一さん(39)が園から約150メートル離れた山中でアブーを発見。息子で中学3年の晟さん(15)が園に知らせた。アブーが見つかったのは2人が捜し始めた約15分後だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]