2016年2月18日

園児「子育て団子汁」作り 玖珠町・杉ノ子こども園 「親子で食育」

 玖珠町戸畑の杉ノ子こども園(松本耕造園長、51人)で園児と保護者が一緒に料理を楽しむイベント「親子で食育」があり、町の名物料理「子育て団子汁」作りに挑戦した。

20160217syokuiku.jpg 「料理を作り、食べる楽しみを親子で体験してほしい」と、町食生活改善推進協議会(中山キミ子会長)が協力し、同園の保護者参観日に合わせて13日に開催した。

 「子育て団子汁」は米粉の丸い団子を使うのが特徴で、同園がある北山田地区が発祥とされる。この日は4歳児以上の約20人がエプロン、マスク姿で団子を丸めたり、野菜類を切ったりして温かい団子汁を作った。参加した女の子(5)は「お団子をコネコネするのが楽しかった」と笑顔を見せた。

【写真】米粉で団子を作る杉ノ子こども園の園児たち

=2016/02/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]