2016年2月26日

食育学ぶ催しに500人 朝倉市

 朝倉市甘木の真愛保育園(荻野清照園長)は20日、食育を学ぶ催し「つくってあそぼう」を開き=写真、園児や保護者ら約500人が参加した。同園では、親子の触れ合いと作品発表会を兼ねて、毎年催しを開催している。

20160225syokuiku.jpg 児童が丸めた新聞紙に折り紙を貼って作ったキャベツやトマトなどの"野菜"や、綿のご飯や色紙のルーで見立てた"カレー"などが並ぶ教室で、親子は紙粘土や折り紙を使った野菜作りに挑戦した。家族4人で参加した同市の会社員(33)は「子どもが野菜に関心を持つ良い機会となった。親子で楽しめました」と話した。

=2016/02/25付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]