2014年6月 3日

「給食レシピを配布」 県食育賞で活動発表 8団体と2個人表彰

 食育活動に積極的に取り組む団体や個人を表彰する本年度の県食育賞の授賞式が5月28日、佐賀市天神のアバンセであった。8団体と2人が表彰され、うち小学校など3団体と1人が活動内容を発表した。

 佐賀市の神野小学校は、バランスのとれた食事を家庭でも意識してもらうヒントとして、保護者向けに給食のレシピを配布し、絵本や童話に出てくる料理を参考に献立を考えていることを報告した。栄養教諭の山口伊津子さんは「食べる楽しさや喜びを知ったことで好き嫌いのある児童が減り、食べ残しも少なくなった」と結んだ。

 主婦などでつくる江北町食生活改善推進協議会は、高血圧予防の講習会で、各家庭のみそ汁の味の濃さをチェックしていることを発表した。賞は2007年度に県が創設した。 

=2014/06/02付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]