シンポジウム詳報

2010年2月21日

「噛む力」育て保とう 食卓連載シンポ 440人健康法学ぶ 福岡市

 口と健康とのかかわりをテーマにしたシンポジウム「命の入り口 心の出口」(西日本新聞社主催)が20日、福岡市博多区で開かれ、約440人が参加した。長期連載「食卓の向こう側シリーズ」の第13部を踏まえた企画。  基調講演で岡山大学病院(岡山市)の小児歯科医、岡崎好秀さんが、発がん物質の毒性を弱めたり、滅菌作用があったりする唾液(だえき)の効果について説明。「軟らかい食べ物の影響などで噛(か)む回数が...  [続きを読む]

記事一覧

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]