【福岡】中間市長選3新人の争い

写真を見る

 福岡県中間市長選は11日に告示され、元市議の佐々木晴一氏(58)、タレントの福田健次氏(56)、元市議の田口善大氏(29)の無所属新人3人が立候補を届け出た。18日に投開票される。

 5月に松下俊男市長が死去したため、7月の選挙日程を早めた。厳しい財政で市立病院をどう建て替えるかが争点となりそうだ。

 有権者数は3万6859人(10日現在、市選管調べ)。

=2017/06/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]