【熊本】八代市長に中村氏再選

再選を果たし、支持者と万歳する中村博生氏(中央)
再選を果たし、支持者と万歳する中村博生氏(中央)
写真を見る

 熊本県八代市長選は27日、投開票され、無所属現職の中村博生氏(58)=自民、公明推薦=が、無所属新人で元市議の幸村香代子氏(55)を破り、再選を果たした。

 自民県議出身の中村氏は、自民の国会議員や県議、同日選の市議選の自公候補と連携した組織戦を徹底し、一騎打ちを制した。

 非自民系の元市長らが推した幸村氏は「市民ファースト」を掲げ、草の根選挙で無党派層への支持拡大を図ったが及ばなかった。

 投票率は63・27%で過去最低だった。当日有権者数は10万7240人(市選管調べ)。

■八代市長選 (開票終了)

当 中村 博生 無現    43,501

  幸村香代子 無新    23,483

=2017/08/28付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]