【福岡】谷井宗像市長4選不出馬 市議会で表明 「次は新しい感覚で」

谷井博美氏
谷井博美氏
写真を見る

 宗像市の谷井博美市長(77)は28日、任期満了に伴う来年4月の市長選に立候補せず、今季限りで引退する意向を表明した。市議会一般質問に答えた。

 現在3期目の谷井氏は、4期目への意欲を問われ「まちづくりの枕木は敷き終わった。次のまちづくりは新しい人が新しい感覚で当たるべきと考える」と述べた。本会議後の記者会見では「長く務めると考えが硬直化する。旧玄海町、大島村との合併がまちづくりの基礎になり、市民協働での世界遺産登録に結びついた。こうした施策を継承してもらえれば」と語った。

 谷井氏は県企画振興部長や市助役などを経て、前市長の急逝に伴う2006年の市長選で無投票で初当選した。

=2017/11/29付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]