西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

認知症介護の体験語り合う 佐賀市で家族の会

写真を見る

 「認知症の人と家族の会」県支部の交流会が19日、佐賀市天神のアバンセであり、集まった12人が介護体験や介護の在り方について語り合った=写真。

 50代で認知症になった夫の介護を続ける女性(59)は「最初はどの病院に連れて行っていいのかも分からなかった。情報が知られていない」と指摘。祖母が発症し、亡くなるまで10年以上ともに生活した男性(62)は「何日か一緒に過ごすだけでは大変さは分からない。医者の中でも認識不足が多い」と語った。

 「悩みを抱え込まないように情報を交換する場を大切にしたい」と森久美子代表。県支部は年に5回程度交流会を開催。県からの委託を受けて無料相談にも応じている。県認知症コールセンター=0952(37)8545(月・水・金曜の午前10時~午後3時)。=2014/01/20付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]