西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

国立循環器病研究センターと延岡市が協定

 国立循環器病研究センター(大阪府)は6日、健康長寿のまちづくりを進める宮崎県延岡市と連携協定を締結した。延岡市を選んだのは、年齢別や産業別の人口構成が全国平均に近く、患者動向が把握しやすいため。自治体との協定は全国3例目、九州では初めて。

 同センターによると、脳梗塞や心筋梗塞などの循環器系疾患は患者データが医療機関に点在し、効果的な解析が難しい。延岡市は人口や医療機関が比較的少ないため、研究に適しているという。小川久雄理事長は「延岡、ひいては全国の健康増進に貢献したい」と述べた。


=2017/11/07付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]