ホークスファンタブレット

道の駅「昆虫の里たびら」活性化協 平戸産アオサで新商品 [長崎県]

平戸産のアオサを練り込んで試作したゼッポリーニ
平戸産のアオサを練り込んで試作したゼッポリーニ
写真を見る

 長崎県平戸市田平町の道の駅「昆虫の里たびら」活性化協議会は25、26の両日、平戸産のアオサをピザ生地に練り込み、団子状に丸めて揚げたゼッポリーニの試食イベントを、東京・日本橋の県アンテナショップ「長崎館」で開く。

 道の駅の新商品としてイタリア料理のゼッポリーニを基に考案。アオサのほか、生地の小麦も、最後にまぶす塩も平戸産とこだわり、昨秋の関係者の試食会では「気軽に食べやすい」「香ばしくておいしい」などと好評。来年度には販売するという。

 今回、地元婦人グループ・からたち加工研究会のメンバーらが下ごしらえをして上京し100食を準備。田平産牛乳を使ったミルクセーキ200杯とともに振る舞い、アンケートで感想を聞く。3月4、5日には道の駅「昆虫の里たびら」でも試食イベントを開く。

=2017/02/15付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]