モンドくん、県内初個展 中学生画家、サインペン似顔絵60点 [長崎県]

佐世保ゆかりの作品を紹介するモンドくん
佐世保ゆかりの作品を紹介するモンドくん
写真を見る

 サインペンだけで独特な似顔絵を描く福岡市在住の中学生画家「モンドくん」こと奥村門土さん(13)による県内初の個展が20日、佐世保市島瀬町の島瀬美術センターで始まった。佐世保ゆかりの人を描いた人物画など約60点の作品が並ぶ。26日まで、観覧は無料。

 モンドくんはほくろやしわなどを緻密に描く作風が特徴で、東京や福岡、台湾など国内外で個展を開いた実績がある。今回の個展では国内外の著名人を描いた作品のほか、朝長則男市長や「ジャパネットたかた」前社長の高田明さんらの似顔絵を展示している。

 初日のこの日はモンドくんが似顔絵を描くイベントもあり、個性的な作品を楽しむ来場者でにぎわった。

=2017/03/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]