ジャンボ門松登場 佐世保市の森きらら [長崎県]

森きららに飾られているジャンボ門松
森きららに飾られているジャンボ門松
写真を見る

 佐世保市船越町の九十九島動植物園「森きらら」の入園口に高さ約2メートルのジャンボ門松2基が登場した。1月7日まで展示する。

 来園者に幸せが訪れるようにと職員が約30年前から毎年制作。今年は29日に植物担当者が市内から取り寄せた松や竹、梅、南天など縁起物を組み合わせて仕上げた。ひときわ大きな門松に足を止め、じっくり観賞する来園者もいた。動植物企画課の永富裕輝さんは「園内の動植物はもちろん、職員たちの力作もご覧ください」と話していた。

=2017/12/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]