【長崎】期日前投票が前回比1.5倍 10日間、4万9760人

 県選挙管理委員会は29日、知事選(2月4日投開票)の告示翌日から28日まで10日間の期日前投票者数が、4万9760人だったと発表した。すべての有権者に占める割合は4・3%。4年前の前回知事選の同じ期間の約1・5倍に相当する。

 市町別では長崎市の9669人、佐世保市の7682人が多い。松浦市は有権者の10・4%に当たる2042人が投票。県選管によると、21日に市議選の投開票があり、26日には県議補選が告示され「選挙への関心が高まったようだ」としている。

 期日前投票は地域によって異なるが、2月3日まで行われる。

=2018/01/30付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]