西日本新聞社

81

土曜日

福岡
(あす)

晴

34℃27℃

佐賀
(あす)

晴

35℃24℃

大分
(あす)

晴

34℃25℃

熊本
(あす)

晴時々曇

34℃25℃

長崎
(あす)

晴

32℃24℃

宮崎
(あす)

晴

33℃26℃

鹿児島
(あす)

晴

33℃25℃

山口
(あす)

晴

36℃24℃

社会

小型機墜落、調査本格化へ 生存者証言が鍵に、重量超過か

 東京都調布市の住宅街に調布飛行場を離陸直後の小型プロペラ機が墜落し8人が死傷した事故から2日で1週間。警視庁や運輸安全委員会は回収したエンジンなどを分析、今後は生存者の証言が原因究明の鍵となる。小型機の操縦士らからは、重量超過やエンジン不具合の可能性を指摘する声も上がる。

【記事全文】 (18時37分)

被爆者調査、7割が「9条堅持」 8割が「核兵器使用」に恐れ

 全国の被爆者に核兵器の廃絶や日本の安全保障をめぐる現状について尋ねた共同通信のアンケートで、憲法9条の改正に7割近くが「反対」であることが1日、分かった。悲惨な体験から「二度と戦争をするべきではない」と考える被爆者の多くが、9条堅持を不戦につながると考えていることが明らかになった。

【記事全文】 (18時22分)

火災のフェリー、消火活動難航 冷凍トラックが火元の可能性

 北海道・苫小牧沖で起きた茨城の大洗発苫小牧行きフェリー「さんふらわあだいせつ」(1万1401トン)の火災で、第1管区海上保安本部(小樽)は1日午後も消火活動を続けたが、鎮火していない。運航会社の「商船三井フェリー」(東京)は、火元付近には冷凍機付きトラックが積まれ船から給電を受けており、出火原因になった可能性があるとしている。

【記事全文】 (18時01分)

◆トピックス

Recommend【PR】
新着!在宅お仕事情報
九州お仕事モール

高級腕時計販売サイトのオータムセールバナー制作
21,600 円

Recommend【PR】
アクセスランキング

>> ほかのランキングを見る

Recommend【PR】
47CLUBピックアップ
47CLUB探検隊

福岡県の梅と海が生んだ新名物「梅の実ひじき」

47都道府県、ぐるりと「ニッポンのメシ」を紹介した47CLUBの「こんなのあるん...

>> 記事を読む

>> 47CLUB探検隊へ

注目コンテンツ