捜索の埼玉山中で人骨か 不明社長の可能性、鑑定へ

 警視庁組織犯罪対策4課は30日、暴力団元会長の死刑囚が不動産会社社長の殺害と遺棄を告白したことを受けて捜索した埼玉県ときがわ町の山中で、人の下半身部分とみられる骨が見つかったと明らかにした。

 社長は1998年から行方が分からない東京都新宿区の斎藤衛さん=当時(49)。組対4課は30日から残りの部位を捜索するとともに、斎藤さんの遺体の可能性があるとみて骨を鑑定する。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]