102歳の入居女性に頭突き疑い 愛知の介護施設職員再逮捕

 勤務先の特別養護老人ホーム(特養)で入居女性(102)に頭突きをしたとして、愛知県警北署は30日、暴行の疑いで、同県あま市、介護施設職員の男(39)を再逮捕した。「痛い思いをさせて言うことを聞かせようとした」と供述しているという。

 逮捕容疑は3~7月、名古屋市北区の特養「オアシス楠」で3回、女性に頭突きをした疑い。女性にけがはなかった。

 北署によると、当時は食事を手伝っており「早く終わらせたかった」と話している。同署は他の入居者にも暴力を振るっていた疑いがあるとみて調べている。

 男は、歯磨きの介助中に別の入居女性(85)を殴ったとして逮捕されていた。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]