西日本新聞電子版サービス

遊水地に「売地」の看板 熊本県、慌てて修正

写真を見る

 河川法で売買が禁止されている熊本市中央区の坪井川遊水地に「売地」の看板が出現し=写真、管理者で設置した熊本県が慌てて修正する騒ぎがあった。

 実はこの看板、不要品の使い回し。ごみの不法投棄禁止など河川敷での禁止事項を記したものを上から貼り付けていたが、何かの拍子に剥がれたとみられる。今月上旬、市民からの指摘で判明した。

 担当者は「混乱を招いて申し訳ない」と平謝り。「売地」部分は白く塗りつぶし、しっかり貼り直して再び設置した。「経費削減の折、新しい看板を作る余裕もなくて」と、不手際は水に流したい心境?

=2017/01/12付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]