西日本新聞電子版サービス

児童に「デスノートに書くぞ」 福島の小学校男性講師

 福島県田村市の市立小学校に勤務する臨時講師の30代男性が昨年、授業中に静かにするよう児童に注意した際、ノートに名前を書かれた人間が死ぬという設定の人気漫画「デスノート」を念頭に「名前を書くぞ」と発言していたことが12日、分かった。県教育委員会は「事実関係を確認し、処分を検討する」としている。

 県教委などによると、臨時講師は昨年11月下旬~12月上旬、4年生と6年生の児童計4人に、授業で使用していた私物のタブレット端末の画面に表示させた「デスノート」の表紙を見せ「デスノートに名前を書くぞ」「名前を書いたぞ」と発言した。

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]