西郷どんがお出迎え 鹿児島空港に砂像 吹上浜のイベントPR

鹿児島空港に設置された西郷隆盛の砂像
鹿児島空港に設置された西郷隆盛の砂像
写真を見る

 鹿児島空港(鹿児島県霧島市)に地元薩摩の英雄西郷隆盛の砂像が登場。高さと幅がともに1・2メートルの迫力の表情で空港利用者を出迎えている。

 毎年5月に南さつま市で開かれる「吹上浜砂の祭典」の実行委員会が、この時期に空港に砂像を設置。今年は30回の節目で、来年は明治維新150年に当たることから「西郷(せご)どん」の登場となった。丸に十の字の島津家家紋や桜島も彫り、鹿児島らしさを演出した。

 例年10万人が訪れる砂の祭典も昨年は熊本地震の影響で人出が減った。実行委は「西郷像以上に迫力ある砂像群をつくり、行楽客を呼び戻したい」。

=2017/03/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]