ホークスファンタブレット

「消防ない町」で災害協定 宮崎・美郷町と徳島・勝浦町

写真を見る

 消防組織を常備していない宮崎県美郷町と徳島県勝浦町が13日、災害時相互応援協定を結んだ=写真。一方が被災した場合はもう一方が役場職員を派遣し、救援物資を送るほか、避難者を受け入れる。美郷町の役場職員の大半は災害時に消防団員として活動している。

 二つの町は直線距離で300キロ以上離れている。どちらも隣接自治体などと応援協定を結んでいるが、同時に被災する事態に備え、遠隔地とも協定を結んだ。東日本大震災や熊本地震では被害が広域に及び隣接自治体との相互応援が機能しない地域もあった。

 美郷町が県外の自治体と相互応援協定を結ぶのは初めて。2年前、救急救命業務を全国で初めて民間委託した美郷町を勝浦町の関係者が視察したのがきっかけになった。勝浦町は4月から、美郷町に本社がある民間会社に救急救命業務を委託する。

=2017/03/14付 西日本新聞朝刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]