キャンピングカーにこもる姿 千葉、逮捕の保護者会長

 渋谷恭正容疑者のキャンピングカー(上)=15日、千葉市美浜区(共同通信社ヘリから)
渋谷恭正容疑者のキャンピングカー(上)=15日、千葉市美浜区(共同通信社ヘリから)
写真を見る

 千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立六実第二小3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、同小保護者会会長の渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が事件前、自宅近くの駐車場に止めたキャンピングカーに1人でこもる姿が、付近住民に目撃されていたことが17日分かった。県警捜査本部はキャンピングカーを既に押収、事件に使われた可能性もあるとみて詳しく調べている。

 渋谷容疑者は普段、自宅マンションの駐車場に軽乗用車を止めていたほか、約150メートル離れた駐車場に2台分のスペースを借りてキャンピングカーを置いていた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]