西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

10億円寄付で「シャトル」実物模型 スペースワールド、フィナーレ花火にCF

10億円寄付で譲渡されるシンボル、スペースシャトルの実物大の模型
10億円寄付で譲渡されるシンボル、スペースシャトルの実物大の模型
写真を見る

 12月31日の閉園まで100日となった北九州市のテーマパーク「スペースワールド」(SW)は22日、最終日のフィナーレイベント「シャトル花火イリュージョン」開催に向け、インターネット上で資金を集めるクラウドファンディングを始めた、と発表した。目標金額は1500万円。

 SW広報担当者によると、最終イベントを多くの人と作り上げる取り組みをしたいと企画した。イベントは音楽や花火を使ったショー。1500万円は事業費の半額で、残りはSWが負担する。目標額以上は演出強化に使う。

 寄付に応じ当日の鑑賞券(1万2千円)などを贈る。10億円を寄付すればSWのシンボル、スペースシャトルの実物大の模型(高さ60メートル)が譲渡される。問い合わせはSW=093(672)3600。

=2017/09/23付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]