くまモン売上1408億円 17年、過去最高更新 海外で倍増

2017年の関連商品の売上高が過去最高を更新したことを報告する熊本県の蒲島郁夫知事と、隣で喜ぶくまモン
2017年の関連商品の売上高が過去最高を更新したことを報告する熊本県の蒲島郁夫知事と、隣で喜ぶくまモン
写真を見る

 熊本県は20日、県のPRキャラクター「くまモン」のイラストを使った商品の2017年の売上高が、前年比10%増の1408億7420万円となり、過去最高を更新したと発表した。県は熊本地震が発生した16年に続き、県内外の消費者の復興支援の思いが売り上げにつながったとみている。

 内訳は食品が前年比9%増の1195億1207万円、グッズが同15%増の213億6213万円。うち海外での売上高は38億8478万円で前年比2.16倍と伸びが大きかった。

 くまモンを巡っては、県が1月に海外企業にも商品の製造・販売を解禁すると発表し、県内企業が反発。県はこの日、イラスト利用の無料化など県内企業の優遇策を4月2日に始めることも発表した。

=2018/03/20付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]