晴天の久留米散策 つつじマーチ開幕

満開のツツジを眺めながら歩く参加者=21日午前10時半ごろ、福岡県久留米市
満開のツツジを眺めながら歩く参加者=21日午前10時半ごろ、福岡県久留米市
写真を見る

 色とりどりのツツジを眺めながらウオーキングを楽しむ「第21回久留米つつじマーチ」(西日本新聞社などでつくる実行委員会主催)が21日午前、福岡県久留米市の市中央公園を発着点に開幕した。家族連れや高齢者グループなどが、コース沿いに並ぶ満開のツツジを楽しんでいた。

 5、10、20、40キロの4コースがあり、22日までの2日間で全国有数の参加人数が見込まれる。晴天に恵まれた初日、20、40キロの参加者は市街地を一望できる高良山などを散策した。

 22日は異なる4コース。20、40キロでは同市北野町や同県朝倉市の秋月街道まで足を延ばす。当日参加も可能で、参加費は大人2千円、小中高生は千円。実行委事務局=0942(31)1777。

=2018/04/21付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]