「酒席でキスしたけれど飲んでません」…酒気帯び運転で女逮捕、容疑否認 福岡県警

 福岡中央署は12日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、福岡県久山町の自称会社員の女(21)を現行犯逮捕した。「酒の席で何人かの男性とキスはしたが、自分は飲んでいない」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は同日午前4時半すぎ、福岡市中央区長浜1丁目で、酒気を帯びて軽乗用車を運転した疑い。

 署によると、ウインカーを出さずに車線変更したため、巡回中の警察官が停車させて検査したところ、基準値の3倍以上となる呼気1リットル当たり0.53ミリグラムのアルコール分が検出された。署は「キスだけでこんな数値が出るはずがない」とみている。

=2018/05/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]