見ているだけで押したくなる…まさかのバスの降車ボタンを擬人化!バスの降車ボタンが動き出す。「とまりますボタンさん」の1日を描く動画公開!

リリース発行企業:西日本鉄道株式会社

西日本鉄道株式会社は、2018年1月31日(水)より、Webムービー「とまりますボタンさん」を公開いたします。
本動画では、西鉄バスの降車ボタンを擬人化し、「とまりますボタンさん」と命名。西鉄バスの利用者が日常的に何気なく押している降車ボタンの目線で、一日のバスの中で起こるさまざまな人々の様子を描いた内容となっております。本物の降車ボタンそっくりに作られたリアルな「とまりますボタンさん」の一生懸命な姿と、あるあると思わず共感してしまうバスでのホッコリする光景は、年代、性別を問わず楽しんでいただける内容となっております。動画内で流れるくせになるオリジナルソング「とまりますボタンさんのうた」にも注目です。
【「とまりますボタンさん」YouTube URL】
https://youtu.be/nT9HaHDdK6A
http://www.youtube.com/watch?v=nT9HaHDdK6A
■「とまりますボタンさん」動画詳細
バスの降車ボタンを擬人化した「とまりますボタンさん」の一日を通して、バスの利用者のさまざまな場面を動画にしました。バスを利用したことがある方であれば、必ずあるあると共感できるバスの中でよく見る光景がたくさん詰まった内容となっております。
【キャプチャ・概要】
バスの座席に座る「とまりますボタンさん」。その隣に座る女性が「とまりますボタンさん」のボタンを押すと、「ピンポン」という音と同時に、”とまります”の表示が点灯します。


「とまりますボタンさんのうた」
唄:if MASACA(イフマサカ)

♪とまります。とまります。
次とまりたい時 押すんです。



そこにも、ここにも、あそこにも。バスのいろいろなところに「とまりますボタンさん」はいるのです。

♪僕はボタン
ただのボタン
されどもボタン
しかもボタン



「とまりますボタンさん」の隣に座る男性がボタンを押そうとすると、前の座席に座っていた男性にタッチの差で押されてしまい、少し悔しそうな男性。


♪僕を押すと
バスがとまる
ボタン
押すん
バスとまるん



バスを降りようとした男子学生が、傘を忘れていることに気づき、慌てる「とまりますボタンさん」。後ろの座席に座る女性が傘に気づき、男子学生を追いかけてと傘を届けます。お礼をして頭を上げた男子学生は、目の前の親切なお姉さんがとても綺麗なことに気づき、思わず口をあけたままボーっと見とれてしまうのでした。淡い恋のはじまりです。


♪とまります。とまります。
次とまりたい時 押すんです。



杖をつくお年寄りを優先席に案内する「とまりますボタンさん」。子供たちに連打される「とまりますボタンさん」。大音量で音楽を聴く若者を注意する「とまりますボタンさん」。女子高生たちの楽しそうなおしゃべりの様子を見守る「とまりますボタンさん」。バスの利用者は老若男女さまざまです。

♪色んな人
乗って降りて
降りて乗って
してるけど
僕を押すと
バスがとまる
ボタン
押すん
バスとまるん

窓の外を見ると、バスに乗り遅れそうなサラリーマンが必死に走る姿が。「とまりますボタンさん」は車内から男性を応援します。ギリギリ間に合ってなんとか乗車することが出来た男性の姿を見て、「とまりますボタンさん」もほっとした表情で拍手を送るのでした。

♪とまります。とまります。
次とまりたい時 押すんです。




夜になるとバスの中には昼間とはまた違う光景が。「とまりますボタンさん」の横では仕事帰りでお疲れの女性がウトウトと居眠りをし、「とまりますボタンさん」にもたれかかります。飲み会帰りの酔っ払ったサラリーマンは「とまりますボタンさん」を押そうとしますが、千鳥足で押すことが出来ません。

♪窓の外
色んな景色
流れてるけど、
僕は見ない


一日の運行が終わったバスは営業所へと戻り、お客さんがいなくなったバスの車内の照明が消えるのでした。

♪だって僕は
あなたを見てる
いつか僕を
押す時を


この日だけでも老若男女さまざまなお客さんがバスを利用し、降車ボタンを押しました。利用者の方の生活に密接に関わっていることを表現するような、「いつもあなたのそばに」というメッセージと共に動画は終了します。


♪とまります。とまります。
次とまりたい時 押すんです。

♪ボタン
押すん
バスとまるん


♪押すん
ボタン
バ スとまるん


【「とまりますボタンさん」YouTube URL】
https://youtu.be/nT9HaHDdK6A

■共感必至!?動画内で描き出されている「バスあるある」
動画内では、バスに乗ったことがある人なら「わかる~!」となること間違い無しの「バスあるある」をご紹介。ちょっぴり悔しい経験や、ついやってしまいそうな恥ずかしい失敗など、バスが恋しくなるような内容となっています。




■「とまりますボタンさん」オフショット動画詳細
本動画公開前にオフショット動画も公式Facebookにてお届け
・バスにこっそり乗り込む「とまりますボタンさん」
・乗務員さんと一緒にバスに乗り込む「とまりますボタンさん」
・バスの窓を念入りに磨く「とまりますボタンさん」
と、西鉄バス愛に溢れた「とまりますボタンさん」の微笑ましい姿を見ることが出来るハートフルな映像となっております。

【西日本鉄道公式フェイスブックページ URL(オフショット公開中)】
https://www.facebook.com/nishitetsu.jp/

■「とまりますボタンさん」詳細公開
今回の動画のために特別に制作された「とまりますボタンさん」ですが、その全長は、高さ59.5cm、横幅34cm、となかなか大きなサイズです。本体上部の表示画面には、実際の降車ボタンと同じく、「とまります」という文字が点灯するこだわりようです。「とまりますボタンさん」にさまざまな決めポーズも披露してもらいました。

【「とまりますボタンさん」特設サイト URL】
http://www.nishitetsu.jp/web/tomarimasu2018/

■西日本鉄道広報課担当者コメント
動画の公開にあたって、西日本鉄道の広報担当者に本動画についてコメントを頂きました。

撮影でご一緒したところ、思わず「デカいよ!」と声がでちゃいました。
「とまりますボタンさん」がお客さまを見守る姿は、心温まりますよ。


■西日本鉄道会社概要

社名:西日本鉄道株式会社(Nishi - Nippon Railroad Co., Ltd.)
設立年月日:明治41年12月17日
創立年月日:昭和17年9月22日
本社:福岡市中央区天神一丁目11番17号
資本金:261億5,729万円
株主数:20,552人
代表者:取締役社長執行役員 倉富 純男 ( くらとみ すみお )
事業内容 :鉄道および自動車による運送事業、海上運送事業、利用運送事業、航空運送代理店業、
     通関業、不動産の売買および賃貸業、ホテル事業、遊園地・植物園等の経営、その他
営業収益:年間139,803 百万円(平成28年度)
営業キロ:自動車 4,427.6キロ
鉄道 :106.1キロ
車両数:自動車 1,871台(乗合バス、貸切バス車両)
鉄道:330両
従業員数:4,528人(他社への出向者等は除く)
グループ会社:83社1学校法人(西日本鉄道(株)含む)

バスの1日総乗客者数
※H29度上期時点数値
1.西日本鉄道(株)のみ  53万人
2.西鉄バスグループ   75.7万人

【西日本鉄道フィシャルHP URL】
http://www.nishitetsu.co.jp/
【西日本鉄道公式Youtube URL】
https://www.youtube.com/user/nishitetsucojp
【西日本鉄道公式Facebook URL】
https://www.facebook.com/nishitetsu.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]