ホークスファンタブレット

杵築ブランド新たに6品目 生産者に認定書 市、販路拡大へ支援 [大分県]

杵築ブランド第2回認定品に選ばれた商品と、認定書を手にする生産者
杵築ブランド第2回認定品に選ばれた商品と、認定書を手にする生産者
写真を見る

 杵築市は3日、杵築ブランド第2回認定品に「紅茶梅酒」など6品目を選んだと発表した。首都圏で商談会や販売会などを開き、販路拡大を支援する。

 市は2016年、独自性に優れた市内産の商品をブランド認定し、地域経済を側面支援する事業を始めた。第1回は「温泉うなぎ」など3品目が選ばれた。

 今回認定されたのは、紅茶葉を使った「ちえびじん紅茶梅酒」▽梨やデコポンを材料にしたコンフィチュール▽独自のしょうゆだれに漬け込んだりゅうきゅう▽「きつき紅茶」▽アカエビをボイルして干した「別府湾かちえび」▽香りがよく上質な甘さのオレンジ「ハウス美娘(みこ)」。

 この日、観光文化施設「一松邸」(同市南杵築)で、永松悟市長が各生産業者に認定書を交付した。永松市長は「若い人がこのブランドに関心を持ち、親子で開発、生産に取り組むケースも増えている。今後も認定事業を続け、海外でも売れるようになればうれしい」と期待を寄せた。

=2017/02/04付 西日本新聞朝刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]