ホークスファンタブレット

中津観光ポスター10年ぶり一新 体験型モデル提案、リピーター増狙う [大分県]

八面山
八面山
写真を見る
メイプル耶馬サイクリングロード
メイプル耶馬サイクリングロード
写真を見る

 中津市は観光地としての魅力をPRするため、約10年ぶりに観光ポスターを一新した。地元の豊かな食や自然、歴史をアクティブに楽しんでもらう新観光コンセプト「な活(かつ)」に沿ったもので、計5種類を作製。体験型観光のモデルを提案することで、単発ではないリピーターを増やしたいとの狙いもある。

 ポスターはB2判。シンボルの八面山の美しい紅葉や、台湾など外国人観光客にも近年人気が高まっている自転車道「メイプル耶馬サイクリングロード」、唐揚げと並ぶ食の名物「ハモ料理」など、中津観光の見どころを5種類のポスターに凝縮した。

 事業費は約100万円で500枚を作製。市役所本庁舎や各支所、観光施設など20カ所に掲示しており、今後、掲示場所を増やしていくという。市観光推進課は「県外での観光プローモーションやイベントなどで活用していきたい」と話している。

=2017/02/17付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]