ホークスファンタブレット

祐徳本因坊戦県予選 一般、松田さんが代表に 中学、久保田さん 小学、朝来野君 [大分県]

県代表を目指して対局に臨む、祐徳本因坊戦県予選大会の参加者
県代表を目指して対局に臨む、祐徳本因坊戦県予選大会の参加者
写真を見る

 西日本最大級のアマチュア囲碁大会「第66回祐徳本因坊戦」の県予選大会(西日本新聞社主催、日本棋院県本部共催)が18日、別府市の市男女共同参画センターあす・べっぷであった。一般の部は大分市の囲碁指導者、松田将典さん(47)が3年ぶりの県代表に決まった。

 中学生の部は同市の大在中2年、久保田駿之介さん(14)▽小学生の部は同市の金池小4年、朝来野元充君(10)が、それぞれ初めて代表に決まった。

 一般の部は、5段以上の高段者ら22人が参加。4戦の成績で争い、松田さんがただ1人全勝を挙げた。松田さんは「集中力を維持できた。初心に戻って、本戦でもこの調子で戦いたい」と抱負を語った。

 中学生、小学生の部はそれぞれ4人が出場した。久保田さんは「寄せのミスが多いので、そこを正せば本戦でもいい成績が残せると思う」。朝来野君は「念願の祐徳本因坊に出られる。今日はライバルに勝てて良かった」と喜んだ。

 祐徳本因坊戦は6月3、4日、佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社で開催される。

=2017/03/19付 西日本新聞朝刊=

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]