西日本新聞電子版へ

宮内庁長官に山本氏昇格 次長は危機管理監の西村氏

 宮内庁の風岡典之長官(70)が退任し、山本信一郎次長(66)が昇格する人事が、23日の閣議で正式に決まった。後任の次長には内閣危機管理監の西村泰彦氏(61)が就任する。26日付。

 天皇陛下が生前退位の実現に強い思いを示した8月のビデオメッセージを踏まえ、政府は有識者会議などを通じて議論を始める方針で、山本氏は首相官邸と連携して必要な法整備を目指す。

Recommend

Recommend