4野党、次期衆院選へ協力確認 蓮舫氏「岡田氏を踏襲」

 党首会談に臨む(左から)生活の党の小沢共同代表、民進党の蓮舫代表、共産党の志位委員長、社民党の又市幹事長ら=23日午前、国会
党首会談に臨む(左から)生活の党の小沢共同代表、民進党の蓮舫代表、共産党の志位委員長、社民党の又市幹事長ら=23日午前、国会
写真を見る

 民進、共産、生活、社民の野党4党は23日午前、国会内で党首会談を開き、次期衆院選に向け、できる限り協力していく方針を確認した。民進党の蓮舫代表は「基本的に岡田克也前代表が合意した内容を踏襲していく」と表明した。安倍政権に対抗するため、26日召集の臨時国会で連携を強化する。

 蓮舫氏にとって初の野党党首会談。共産党の志位和夫委員長、生活の党の小沢一郎共同代表に加え、社民党は又市征治幹事長が代理出席した。

 次期衆院選対応では、岡田前代表時代の5月の4党首会談で「できる限り協力する」とした合意事項を継承した形となった。

Recommend

Recommend