2閣僚が靖国神社参拝 高市総務相と加藤担当相

 左から高市早苗総務相、加藤勝信1億総活躍相、衛藤晟一首相補佐官
左から高市早苗総務相、加藤勝信1億総活躍相、衛藤晟一首相補佐官
写真を見る
 靖国神社を参拝に訪れた高市総務相=19日午後、東京・九段北
靖国神社を参拝に訪れた高市総務相=19日午後、東京・九段北
写真を見る

 高市早苗総務相、加藤勝信1億総活躍担当相は19日午後、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせて相次いで参拝した。17日からの例大祭期間中に閣僚が参拝したのは初めて。これに先立つ午前には衛藤晟一首相補佐官も参拝した。靖国神社には極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀されており、中韓両国の反発も予想される。

 高市氏は参拝後、記者団に「一人の日本人として、国策に殉じられた方々のみ霊に尊崇の念を持って感謝の誠をささげた」と強調。同時に「慰霊が決して外交問題になってはならない」と述べた。加藤氏は「私的な思いで参拝した」と説明した。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]