ホークスファンタブレット

北朝鮮選手の入国許可へ 冬季アジア大会で政府

 政府は、札幌市で19日から始まる札幌冬季アジア大会への出場を申請した北朝鮮代表選手らの入国を認める方針を固めた。複数の政府関係者が5日、明らかにした。政府は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への独自制裁措置として、北朝鮮籍保有者の入国を原則禁止しているが、これまで通りスポーツ交流は特例扱いにする。

 入国時に代表選手に随行する関係者について、身分証明と経歴を記した書類の提出を求め、朝鮮労働党や軍関係者がいないかを厳格に審査した上で入国を許可する方向。選手らは大会開幕の数日前に、中国を経由して札幌に入る見通しだ。

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]