河野氏「国務長官不在」の米国へ 政権要人と会談

 河野太郎外相は15日夕、米ワシントンに向け、チャーター機で羽田空港を出発した。ティラーソン国務長官の解任発表で予定していた外相会談はできないが、トランプ政権要人との会談を計画。北朝鮮の非核化に向けた対応を協議し、強固な日米関係を演出したい考えだ。同時期に訪米する韓国の康京和外相との会談も調整している。

 河野氏は、現地時間16日午前(日本時間17日未明)、国務長官代行のサリバン副長官と会談する。17日までの滞在中、マティス国防長官やマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)との会談も想定。ペンス副大統領と会う可能性もある。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]