民進宮崎擁立2氏 希望公認を目指す

 民進党宮崎県連は29日、衆院選宮崎1区に擁立すると28日に発表した元衆院議員の道休誠一郎氏(64)について、小池百合子東京都知事が率いる新党「希望の党」公認での擁立を目指すことを明らかにした。県連の発表は、道休氏を民進党公認候補とするよう党本部に上申したとのものだったが、党が希望の党への事実上合流の方針を決めたことを受け、改めて県連幹事会で党方針に準じることを決めたという。宮崎2区で擁立した日向市議の富井寿一氏(35)についても、希望の党公認を目指す。

=2017/09/30付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]