西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

希望・小池代表、パリで会見 「有権者の判断見守る」

 【パリ共同】希望の党代表の小池百合子東京都知事は22日、出張先のパリで報道陣の取材に応じ、同日投開票の衆院選について「有権者の判断を見守りたい」と述べた。手応えを問われ「各地を回らせていただいた。改革への思いをしっかり受け止めてもらったと思う」とした。

 小池氏は同日から25日まで、都知事としてパリに出張。温暖化対策に熱心な都市でつくる組織「世界大都市気候先導グループ(C40)」の委員会などに出席するほか、親交のあるイダルゴ・パリ市長らと会談する。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]