夜空を彩る6000発、唐津で花火大会 クルーズ船客も満喫 [佐賀県]

唐津市西の浜で打ち上げられる花火。手前は唐津東港に寄港したクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」=16日午後8時50分すぎ
唐津市西の浜で打ち上げられる花火。手前は唐津東港に寄港したクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」=16日午後8時50分すぎ
写真を見る

 第65回九州花火大会(唐津市などの実行委員会主催)が16日夜、唐津市西の浜であった。近くの唐津東港には、花火大会に合わせてクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」(2万6594トン)が入港。乗客約460人が船上で、ライトアップされた唐津城天守閣を背景に、夜空を鮮やかに彩る6000発の花火を満喫した。

 同港一帯では日中、第25回唐津港まつり「海のカーニバルinからつ」も開かれ、ステージでの演奏や物産展での買い物を楽しむ乗客の姿もあった。

=2017/07/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]