西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

「三尺下がって師の影を踏まず」…

 「三尺下がって師の影を踏まず」。弟子が先生に従って行くときは、三尺(約90センチ)ほど後ろを歩き、先生の影を踏まないくらいに敬意を払わねばならない、との教えだ

▼今どきの学校現場はどうだろう。知り合いの教師は「先生とは距離を置きましょう-という意味に受け取られかねない」とぼやく。それでも、まさかと目を疑った。三尺離れて師の背中を蹴っ飛ばすとは

▼福岡県内の高校で、男子生徒が授業中に男性講師を蹴るなどしてけがをさせる事件が起きた。こうした「校内暴力」は今に始まったことではない。が、今回は教室内の出来事が映像の形であっという間に知れ渡った点で極めて「今どき」であり、新たな問題も投げ掛けた

▼経過はこうだ。暴行の様子を別の生徒が動画撮影して無料通信アプリLINE(ライン)に投稿。動画を見た友人がツイッターで発信し、それが次々と転載されネット上に拡散されてしまった

▼いったんネットに流出した情報を完全に削除するのは困難。関係者は心ない批判や悪質なデマに傷つけられ、将来も不利益を被り続ける。仮に正義感からの行為であれ、情報を安易にネットに拡散させれば、取り返しのつかない事態を招きかねないことを肝に銘じたい

▼親や教師の知らないところで子どもたちは情報をやりとりしている。先生たちも子どもたちの影に踏み込んで、ネット社会のモラルを一緒に考えてほしい。


=2017/10/03付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]