ことしもいろいろありました…

 ことしもいろいろありました。2017年を年末恒例の住友生命「創作四字熟語」で振り返ってみると-

▼歴史に残る快事から。将棋界では中学生プロ棋士の藤井聡太四段が大活躍。29の【連聡棋録(連勝記録)】を達成し【棋聡天才(奇想天外)】ぶりを遺憾なく。陸上男子100メートルはついに10秒の壁を突破。桐生祥秀選手が【九九八新(緊急発進)】で日本人初の9秒98

▼九州にもうれしい知らせが。長崎出身の英国人作家カズオ・イシグロ(石黒一雄)氏がノーベル文学賞を受賞し【筆輝一雄(一喜一憂)】。福岡県宗像市の沖ノ島と関連遺産群が世界遺産に登録され【遺産宗録(遺産相続)】

▼政治に目をやれば、突然の衆院解散・総選挙で【政変霹靂(へきれき)(青天霹靂)】。都知事と希望の党代表を兼ねた【都希之人(時の人)】の小池百合子氏が【一気党編(一騎当千)】を仕掛けた。結果は与党の自民、公明が議席の3分の2を確保して【自公持続(自給自足)】

▼海外では、米国第一のトランプ米大統領が【万事虎風(馬耳東風)】。中国は習近平国家主席が【中央習権(中央集権)】で権力基盤を固めた。北朝鮮のミサイル発射にも振り回された。避難を呼び掛けるJアラートも登場。このまま【J音無事(平穏無事)】を願いたい

▼上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんは【呼子香香(シャンシャン)(虎視眈々(たんたん))】。愛らしい姿に笑顔をもらって新年を迎えよう。


=2017/12/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]