博多に札幌、加えて喜多方(福島)で三大ラーメンと称される…

 博多に札幌、加えて喜多方(福島)で三大ラーメンと称される。わんこ(岩手)、戸隠(長野)、出雲(島根)とくれば三大そば。長崎、モナコ、香港は世界新三大夜景に選ばれている

▼神話の時代から「三種の神器」の物語があり、徳川家も「御三家」を構えた。高度経済成長期は「3C」。庶民の憧れだったカラーテレビ、カー、クーラーの英語の頭文字を巧みに言いそろえた

▼五つは覚えきれないけれど二つでは少な過ぎる。安定感もあって収まりが良い。はたまた「満つ」につながる縁起の良さか。古今、そんな理由から三つをくくった言い回しが親しまれてきたのだろう

▼この方もよほど「三」がお好きなようだ。掲げた施策を「三本の矢」、続編にも「新・三本の矢」と銘打った。昨年末は今春闘を巡る経団連との会合で「3%以上の賃上げ」を要請したそうだ。安倍晋三首相。なるほど、名前にまでその数字を含んでおられる

▼首相の在任期間は戦後3位の長期政権。9月には自民党の総裁選が予定されている。目指すは3選。「二度あることは三度ある」というけれど、「世の中は三日見ぬ間の桜かな」とも。世間、人心の移り変わりは早いもの。まして政治家の胸中は

▼今日まで「正月三が日」である。新春をことほぐ声に囲まれておとそ気分もまだ許される。もっとも、年頭に立てた計が早くもぐらつく頃でもあろうか。俗に三日坊主と呼ぶ。


=2018/01/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]