若者だけでなく、幅広い年代に利用が広がっている無料通信アプリ「LINE(ライン)」…

 若者だけでなく、幅広い年代に利用が広がっている無料通信アプリ「LINE(ライン)」。送ったメッセージを相手が見ると「既読」と表示される

▼「優ちゃん、生きてる?ねえ!!」。願いを込めた呼び掛けに「既読」は付かない。他のインターネット会員制交流サイト(SNS)にも「優ちゃん無事であって。ほんとにお願い」「連絡返してきてよ…」

▼大分県中津市耶馬渓町で起きた山崩れに巻き込まれた21歳の女性。無事を祈る友人らがメッセージを送り続けているという。女性は近く結婚する予定で、おなかには赤ちゃんも、と聞けば言葉もない

▼安らかにまどろんでいたであろう真夜中。裏山が高さ約100メートル、幅約200メートルにわたって崩壊し、とてつもない量の土と岩が民家を襲った。女性を含む3世帯の6人が土砂にのみ込まれた。二次災害の恐れもある現場では、奇跡を信じ懸命の捜索が続いている

▼大雨が降ったわけでもないのに、なぜ山が。疑問は膨らむ。専門家は地下水の流れや岩盤の風化、熊本地震の影響-などの原因を推測するが、崩壊の予兆を察知できなかったことが悔やまれる

▼その熊本地震はあすで発生から2年。震災の傷痕は今も各地に残り、被災した約3万8千人が仮設住宅などでの暮らしを続けている。突然、牙をむく自然の猛威の前に人はあまりに無力だ。だからこそ、用心を怠らず一刻も早い避難を常に心掛けたい。

=2018/04/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]