【特派員オンライン】オンリーワンの新たな愛

結婚報告の記者会見で、笑顔で見つめ合う福原愛選手(右)と江宏傑選手=22日、台北(共同)
結婚報告の記者会見で、笑顔で見つめ合う福原愛選手(右)と江宏傑選手=22日、台北(共同)
写真を見る

 卓球を通した愛を実らせ、台湾の江宏傑選手と結婚した福原愛選手が22日、台北市内で会見した。現役を続けることについて問われると「結婚して引退、家庭に入る選手は多く、私もそうするのではないかと考えていた。でも傑君は私の全てを支えてくれ、家族も応援してくれる。私は本当に幸せ」と中国語で心境を披露。「結婚しても現役でいられる選択肢があることを後輩たちに見せたい」と語った。

 世界最高峰の中国卓球界で活躍し、2大会連続で五輪のメダルを獲得した福原選手は台湾でも人気が高い。21日の東京での結婚会見についても、大手紙「自由時報」や「蘋果日報」が紙面の1ページを割いて報道した。マスコミ約40社が参加した22日の会見では、「世界に一つだけの結婚指輪」と得意げに語る江選手を見つめながら、「彼のオンリーワンになれてうれしい」と語る姿がほほ笑ましかった。

 注目度が高い2人。そろって現役を続けることは苦労も多いだろうが、支え合って活躍する「オンリーワン」の姿が、これから結婚する人たちの一つのモデルとなり、新たなアジアの絆となることを期待したい。祝永遠幸福。 (台北・中川博之)

Recommend

Recommend