露、対日経済担当ポスト設置へ プーチン大統領が指示

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は23日までに、日本との経済協力を担当するポストを新設することを決め、10月15日までに人選と権限を提案するよう政府に指示した。ロシア大統領府が発表した。

 日本がロシア経済分野協力担当相を新設し、対ロ経済協力を進める姿勢を示していることに呼応した措置とみられる。9月初めに安倍晋三首相も出席して極東ウラジオストクで開いた東方経済フォーラムの結果を受けた指示。

 プーチン氏は、山口県で日ロ首脳会談が予定される12月15日までに、日本がロシアに提案している経済協力計画に対応する報告をまとめることも政府に求めた。

Recommend

Recommend