オバマ氏がトランプ氏を批判 「泣き言やめろ」

 18日、米ホワイトハウスで記者会見するオバマ大統領(UPI=共同)
18日、米ホワイトハウスで記者会見するオバマ大統領(UPI=共同)
写真を見る

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は18日、大統領選の共和党候補トランプ氏が「選挙で不正が行われている」と主張していることに関し「近代政治史で前代未聞の出来事」と批判、トランプ氏に「泣き言はやめた方がいい」と忠告した。イタリアのレンツィ首相との共同記者会見で語った。

 女性蔑視発言やセクハラ疑惑を巡り窮地に立たされるトランプ氏は11月8日の投票日が迫る中、批判の矛先をかわそうと選挙の正当性を疑う発言を繰り返している。

 オバマ氏は、大統領候補が投票日前から選挙の信頼性を損なう発言をするのは「無責任だ」とも指摘した。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]