コロンビア墜落の死者71人 究明本格化、4人搭乗せず

 コロンビアの墜落事故で、通りに集まり嘆き悲しむブラジル南部のクラブチーム「シャペコエンセ」のファン=29日(ロイター=共同)
コロンビアの墜落事故で、通りに集まり嘆き悲しむブラジル南部のクラブチーム「シャペコエンセ」のファン=29日(ロイター=共同)
写真を見る

 【リオデジャネイロ共同】コロンビア中部メデジン近郊でブラジルのプロサッカー選手が乗ったチャーター機が墜落した事故で、コロンビア政府当局は29日、死亡したのは71人で、6人が病院などで手当てを受けていることを明らかにした。AP通信が伝えた。

 航空当局は当初、乗客乗員81人のうち75人が死亡したとしていたが、実際には4人が搭乗していなかったという。J1神戸のカイオジュニオール元監督らJリーグ関係者はこの4人には含まれず、生存者名簿にもない。

 当局は飛行状況などの記録装置が入っているブラックボックスを発見。原因究明を本格化させる。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]